シュミランHOME > シュミランからのお知らせお気に入りに追加

趣味の作品展示コーナー 

展示期間:7/1〜7/31
模型:模型製作代行
模型:模型製作代行
写真:川越りそな銀行
写真:川越りそな銀行
墨絵:室生寺の五重塔
墨絵:室生寺の五重塔
糸絵:路傍の花
糸絵:路傍の花
木彫:貝殻熊のペプ
木彫:貝殻熊のペプ
花:ローズガーランド
花:ローズガーランド
模型:F4ファントム
模型:F4ファントム
アクリル:キリン
アクリル:キリン
フィギュア:創作フィギュア
フィギュア:創作フィギュア
木彫刻:木曽馬・磨墨
木彫刻:木曽馬・磨墨
水彩:ベニスの朝
水彩:ベニスの朝
陶芸:海洋
陶芸:海洋

シュミランからのお知らせ

2009年09月01日 15時15分
9/1(火)趣味の作品展示コーナーを更新しました。
この作品展示は、シュミランにご登録いただいているサイトさんのオリジナル作品を、たくさんの方にご覧いただきたいという趣旨のコーナーです。

当コーナーでは、著作権保護の観点から縮小サイズの画像(サムネイル)で表示しています。ぜひ各サイトへご訪問いただき、本来のサイズで素晴らしい作品をご鑑賞いただくことをおすすめいたします。

※HOMおよびほぼ全ページの上部にランダムで表示されています。
※更新は毎月1日に行われます。
今回の展示期間は9/1(火)〜9/30(水)の1カ月間です。

※展示作品更新のご連絡(募集要項)は、全登録サイトオーナー様あてにメールでお知らせしています。(次回の更新日の約1週間前)

今後とも、素晴らしい作品の展示ご応募をお待ちしております。
2009年08月20日 23時45分
8/20(木)趣味のコンパス更新しました。(名作映画ミニ解説付き)
趣味のロードショー:ミニ解説

【傑作洋画篇51】心がじわっと温かい

※傑作洋画篇2の再評価版です。
当初★評価を付けていなかったので、今後しばらく再評価版として掲載します。
なお、解説も多少手を加えています。

★=オーナー独善的おススめ度(5つ星が最高)

【ミニ解説 by オーナー高橋】 傑作洋画篇 2 -

■ローマの休日('53:米)ウィリアム・ワイラー
おススめ度:★★★★★

※皆が彼女に恋をする!
この映画は、皆さんの「好きな映画ベスト10」にも入っているのでは?オードリー・ヘプバーンの魅力が全開!恋あり、冒険あり、笑いあり・・面白さもお洒落度も、品格も、よい映画の要素がすべて揃ったお手本のような作品です。ひょろっとした棒のような、さして美人でもない(?)彼女の笑顔に、なぜか皆が恋をしてしまいます・・ね。星5つ!

■恋する惑星('94:中国)ウォン・カーウァイ
おススめ度:★★★★★

※お洒落な2つの恋の行方。
2つの、ちょっと屈折した恋物語が香港を舞台にスタイリッシュに展開され、ラストは、ちょっとほろ苦く、ちょっと嬉しくなる、とてもお洒落な作品。ママス&パパスの名曲「夢のカリフォルニア」の使い方も印象的。この曲、ちなみに小生は待ち受けにしとります・・はい。星5つ!

■運動靴と赤い金魚('97:インド)マジッド・マジディ
おススめ度:★★★★★

※心の底から癒される!
主人公の子供たちの無垢で素朴な演技が楽しく、微笑ましい。これほど心が洗われ、癒された映画は後にも先にも皆無。心を解放して、ゆっくりこの映画の優しさを受け入れましょう。オーナー高橋、この年のベスト1作品。今まで出会った映画の中でもベスト10に入る愛すべき1本です。当然、星5っつ!

■初恋のきた道('00:中国)チャン・イーモウ
おススめ度:★★★★★

※この純粋な初恋に恋!
最愛の夫を亡くした母の打ちひしがれた姿に胸を痛める息子が、以前母から聞かされた父との微笑ましい出会いと初恋を回想する・・美しい中国の自然を背景に、現代が忘れ去ろうとしている純粋な心の原点を描き、感動が静かに胸を伝う爽やかな作品。この監督(チャン・イーモウ)、そうです、あの北京オリンピック開会式〜閉幕式の総監督です。星5っつ!

次回は、近々(月1回ペース?)ロードショー。乞うご期待!

2009.8.20 byオーナー高橋
2009年08月01日 18時00分
8/1(土)在宅ワークご案内ページを新たに追加しました。
安心・安全で、どなたでも可能な在宅ワークをご紹介するページを追加しました。

※人気順(資料請求の多い順)に並べています。
(スタート時は、大手ASPによるデータを使用)

在宅ワークにご興味のある方は、ぜひ資料請求から初めてください。

【ご注意】
1.掲載されているサイトのデータ等は定期的に更新しておりますが変更されていることがあります。必ず実際のサイト上または資料でご確認ください。

2.掲載されているサイトは一定の基準の下に厳選して掲載しておりますが、ご利用に際してのトラブル等に関しては免責とさせていただきます。ご自身の責任においてご利用ください。
2009年08月01日 17時45分
8/1(土)趣味の作品展示コーナーを更新しました。
この作品展示は、シュミランにご登録いただいているサイトさんのオリジナル作品を、たくさんの方にご覧いただきたいという趣旨のコーナーです。

当コーナーでは、著作権保護の観点から縮小サイズの画像(サムネイル)で表示しています。ぜひ各サイトへご訪問いただき、本来のサイズで素晴らしい作品をご鑑賞いただくことをおすすめいたします。

※HOMおよびほぼ全ページの上部にランダムで表示されています。
※更新は毎月1日に行われます。
今回の展示期間は8/1(土)〜8/31(月)の1カ月間です。

※展示作品更新のご連絡(募集要項)は、全登録サイトオーナー様あてにメールでお知らせしています。(次回の更新日の約1週間前)

今後とも、素晴らしい作品の展示ご応募をお待ちしております。
2009年07月24日 20時30分
7/24(金)趣味のコンパス更新しました。(名作映画ミニ解説付き)
趣味のロードショー:ミニ解説

【傑作洋画篇50】このラストに酔え

※傑作洋画篇1の再評価版です。
当初★評価を付けていなかったので、今後しばらく再評価版として掲載します。
なお、解説も多少手を加えています。

★=オーナー独善的おススめ度(5つ星が最高)

■卒業(’67:米)監督:マイク・ニコルズ
おススめ度:★★★★★

※史上最高のエンディング
無目的の青春。若さ故の過ち、やっと見つけた自分の本当の心、そして自分の進む道。あのあまりにも有名なエンディングでは観客のすべてが応援し、その結末に心から祝福!(でも、バスに乗った2人が、一瞬「明日」への不安をその表情に漂わせるあたりがこの監督のウマさかも)サイモン&ガーファンクルの挿入曲が心地よく、語り継がれるべき青春の名作。必見・・でしょ!で星5つ!

■俺たちに明日はない(’67:米)監督:アーサー・ペン
おススめ度:★★★★★

※凄まじい衝撃と静寂
このラストの凄まじい衝撃を超えた作品は、公開から40年以上経った今でも現れていない・・ですね(きっぱり)。ラストの喧噪の後に訪れる一瞬の静寂。実在したこの2人(ボニー&クライド)の、現代の若者にも通じる生き様がひどく愛しく、そして悲しく思えてくる一瞬でもあります。このラストありきで、星5つ!

■ユージュアル・サスペクツ(’95:米)監督:ブライアン・シンガー
おススめ度:★★★★☆

※きっと皆が騙される
その正体を決して現さない伝説の犯罪王カイザー・ソゼ。ラストではあなたが、初めてカイザー・ソゼの目撃者となる!その意外性に「ええっ」という驚嘆の言葉を発すること必至。物語の展開はやや複雑。途中、ちょっとダレるところもあり、で、星4つ。

■シックス・センス(’99:米)監督:M・ナイト・シャマラン
おススめ度:★★★★★

※きっと2回観たくなる
主人公の周りに次々に起こる不可思議な出来事。その疑問は、ラストで一気に氷解!各シーンに様々な伏線が緻密に組み込まれており、終幕と同時に、その伏線をもう一度見直したく(紐解きたく)なります・・きっと。う〜ん、しかしよくできてる・・。この着想の新しさも加点評価し、ご褒美の星5つ!

次回は、近々ロードショー。乞うご期待!

2009.7.24 byオーナー高橋

120件中 31 〜 35件を表示しています

<<前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ>>

趣味新着サイト/ブログ【趣味総合】

・14日以内に登録されたすべてのサイト(総合)を新着順に表示しています。


おすすめコーナー

シュミランのサイト上に掲載されているすべての記事、画像、映像などの無断複製、転載を禁じます。
※当サイト上の「PageRank」は、Google社独自のテクノロジーです。当サイトおよび、当サイトの評価とは一切関係ありません。
※シュミランは、Yahooカテゴリー「ホームページのリンク集」の登録サイトです。

趣味の検索エンジン - シュミラン  Since 2007.9.7

※当サイトはリンクフリーです。